Magneの領域-Magnetic Field-

書を愛し狂う者のたわ言
<< 若い力 | TOP | スペースオペラならぬスペースラブコメ -トゥインクル☆スターシップ- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
カカシのロバート - 南青山少女ブックセンター(2) -
今回紹介するのはこの本
今回も期待を裏切らない面白さ
『南青山少女ブックセンター(2) 乙女のリハーサル』

今回は前回よりももっと各キャラが暴走している印象を受けました。
麗子さんはジッポでマリオの頭燃やしちゃうし、
奈津美は相変わらず毒はいてるし、
千佳はもっさりした(彼女いわくファンシー)もの吐くし、
美鈴は原宿で黒目がち&ネビュラチェーンだし、
静はオカンが降ってくるし、
ピーチはゼルダだし。

こんな中、今回特に私は松永先生がずば抜けていると思います。
今回もたとえば「男性の急所を棒で突いてみよう!」などのヘンテコ男性克服プログラムが展開するのですが、そんなプログラムのなか出てきたのが"カカシのロバート"なるカカシ(棒つき)。
松永先生が持ってきた案山子なんですがD組の女子たちは大騒ぎ、千佳なんかはロバートで殴打されてました。
ここだけで終わるキャラかと思っていたらきちんと後半忘れたころにちゃっかり登場してるし。

もう今回の主役響、留美とヒロイン晴子が薄れてきそうなこの各キャラの自己主張っぷり!!

でも響のような背が高くてあまりしゃべらないけど少女趣味なキャラ好きです、たとえばR.O.Dのマギーとかね☆

やっぱり今回もスラスラ読めてしまい、読み始めて半日で読み終わるという自己記録の更新してしまった今作品、ぜひ皆さんも読んでみてください。
この世知辛い世の中に疲れた人にはいい現実逃避になるかも?
ラノベ-MF文庫J- | 01:38 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 01:38 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://magne.jugem.jp/trackback/72
トラックバック