Magneの領域-Magnetic Field-

書を愛し狂う者のたわ言
<< 11/3はまんがの日 | TOP | バイトでウィザード -ギャップの妙- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
久々のライトノベル分補給
このところ文化祭やらその他で忙しく、更新遅れてすみません。
しかも私が更新する時間に限ってJUGEMのほうのアクセスが悪くて繋がらなかったりするんです。

ところで先日、「電撃文庫100タイトル」記念のグッズプレゼントに応募してきました。
これは8月から10月発売の電撃文庫についている応募券3枚一口で応募でき、記念図書カードや記念しおりセットなどが当たるというものです。
私は結局3口(すなわち9冊)応募しました。当たるといいな。

そして今月今のところ買った本は5冊、そのなかで読み終わったこの一冊を紹介します。
南青山少女ブックセンター(1)

この作品は前に紹介した「神様家族」の作者桑島由一さんの作品ということもあって気にはなっていたのですが、halkiさんに薦められて読むことに。

読んでみた感想ですが、神様家族とは違いますがやはり桑島さん、ところどころに笑ってしまうところがたくさん。主人公マリオに対しての「大好きなキノコあげないよ?」とかには思わずプッ、「ピロリンチ」や「セクシーさん」なんて表現は神様家族にも出てきそうな表現ですね。でもファブ○ーズって思いっきり書いて大丈夫なのでしょうか?「南青山少女ブックセンター」というタイトルも思いっきり実在するある本屋さんが参考になってるとしか思えないんですが、実はその本屋に一度は行ってみたいと思っています。
ですがストーリーはしっかりあり、ただのギャグ小説になっていないところはさすがです...って前にも同じことかいてますね(汗)。ですがそれが桑島さんの良いところだと思っています。やはり面白い!!
読むスピードも早かった〜。
人に小説を薦められることはあまりないのですがこれはとても自分にあっていた作品だと思いました。私もオススメします。

今月25日発売の第2巻が楽しみなところです。マリオの妹、ピーチが出てきてくれることを切に望みますが、どうやら響が中心のお話。私、響は好きなキャラなので期待です。
でもその前に今回買った本を読んでからですかね。
ラノベ-MF文庫J- | 01:41 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 01:41 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://magne.jugem.jp/trackback/64
トラックバック