Magneの領域-Magnetic Field-

書を愛し狂う者のたわ言
<< 韓国のライトノベル | TOP | 東京国際エンターテインメントマーケット2004 略してエンタマ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
ラウンジ万歳!! -Neko Mimi Mode / Tsuku Yomi Mode-
友人やTSUTAYAからばかり借りているのもなんなのでいつも新作アニメが始まると一枚はCDを買うようにしています。
今回買うことにしたのはこれ月詠OP「Neko Mimi Mode」
最初のインパクトもありましたが私自身ラウンジの曲が好きなこともあってこれを購入することに決定、今日買ってきました。
家に帰って早速視聴、やはり電波っぽく聞こえますね声が入るとw。
今回はSong byではなくFeaturing voice by と書いてありました。やはり"歌"ではないという扱いなんでしょうか?
CDについている声なしのほうを聞くと普通の方でも楽しめる曲だと私は思います。
C/W「Neko Mimi Mode」のハウスリミックスにあたる「Tsuku Yomi Mode」を歌っているのは葉月ではなくLunaとなっています(まぁそちらも斉藤千和さんなんですが)。
ちなみに初回生産分のみデジパック仕様と書いてあったんですが通常生産分が出回るのはいったいいつになるのでしょうね?

ちなみにこんな感じのパッケージ↓


来週発売のげんしけんOP manzoの「マイペース大王」も少し欲しかったりします。
エンタマやステラデウスもあるしたぶん無理なんだろうなぁ〜。
アニメ | 22:15 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 22:15 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://magne.jugem.jp/trackback/58
トラックバック