Magneの領域-Magnetic Field-

書を愛し狂う者のたわ言
<< 台風の中のM3 | TOP | 「歌の翼に ピアノ教室は謎だらけ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
2004秋の新作アニメ
昨日10月10日が「萌えの日」なのとは何の関係もありませんが10月から開始の各新アニメですが昨日の「げんしけん」にて一応第一回が終了したので感想などでも書いてみようかと。
今回私が見たのは

流星戦隊ムスメット
月詠-Moon Phase-
スクールランブル
うた∽かた
砂ぼうず
厳窟王
舞-HiME
ローゼンメイデン
げんしけん

このなかでも特にイチオシを数本紹介します。

『月詠-Moon Phase-』
とにかく最初のOPからやられました。
なんなんだこれは!!今日この後かなり遅い時間なのですが、この"萌えラウンジ"、一度聞いてみてください。

『厳窟王』
原作が古典文学作品「モンテクリスト伯」というなんとも珍しい本作。
ビジュアルもなんともきらびやかで絵本や絵画のような雰囲気。
好き嫌いは分かれるでしょうがまず見てみてはいかかでしょうか?
こちらは明日火曜日の深夜です。

『舞-HiME』
こちらは学園もの、作画が好きなのでとりあえず見続けようと思います。
学園者の宿命なのかキャラクターが多いので覚えるの大変そう・・・

『げんしけん』
今回の新作アニメのなかでは一番のイチオシ。
話の内容は「オタク」ばかりですが一般の人もぜひ見て欲しいです。
私はどちらかと言うと"ソチラ"の人間なので見ていてあぁ分かるということや見たことあるぞというものもあります。
ちなみに第一回にはたくさんのサークルの名前が出てきますがその中の「電子情報研究会 電子研」、私の所属するサークルの名前に少し似てたもんだからびっくり。
劇中のアニメ「くじびきアンバランス」ですがぜひきちんと全部見てみたいです。DVDの特典とかについてこないかなぁ〜、付いてたら買うのに絶対。

番外編
「SAMURAI 7」
黒澤明監督の「七人の侍」が原作のGONZO DIGIMETION製作の作品。
すでにスカパーではやっているのですがこのたび10月からNHK BShiにて放送しているようです。
面白いのでぜひ見てみてください。
アニメ | 22:56 | author Magne | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 22:56 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
僕も、音楽的には『月詠-Moon Phase-』を大推薦です。
OPがやたら強烈ですけど、劇伴やEDもオススメなので、サントラ買おうかな、と。
アニメでは#01が気に入った『舞-HiME』。
あれは格ゲーになりませんかね。
あと、今観たんですが、『ブリーチ』も好印象でした。
気に入った面々でのキャストだったんですが、BGMも気になって、そういえば鷺巣詩郎さんだったんだ、と思ったり。
テーマ曲では『双恋』。こっちはマキシが欲しいです。
それと、#01でガン=カタシーンがあったという『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』は、その部分だけ妙に観たいです。
2004/10/12 7:11 PM by halki
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://magne.jugem.jp/trackback/55
トラックバック