Magneの領域-Magnetic Field-

書を愛し狂う者のたわ言
<< まさかの復活!? 神様家族Z―仮免天国 (MF文庫 J く 1-13) | TOP | 狂乱家族日記 番外そのいち (ファミ通文庫) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
狂乱の宴、開始 ‐狂乱家族日記壱さつめ‐
JUGEMテーマ:読書


5月の3冊目は現在アニメが放映中の狂乱家族計画です。
アニメ化ということで遅ればせながら読んでみたのですが完全にハマってしまいました。
日日日さんのデビュー作のひとつであるこの作品は世界を滅ぼすという閻禍(えんか)の子供の可能性がある者が「なごやか家族計画」と称してひとつ屋根の下で暮らしていくホームコメディ(?)な話しなのですがその家族が普通じゃない。

母は自称神のネコミミ少女。
子供は小学生とオカマ、ライオンに生物兵器、挙句の果てにはくらげです。
こんな家族のことですから普通の生活になるわけがない(笑)
この作戦の父親役になった凰火さんは素直に大変だなぁと思ってしまった。まぁ毎日が刺激だらけで飽きないでしょうが。

話しもサクサクと読むことができ、5月だけで6巻も読んでしまいました(現在は本編9巻、番外編3巻が刊行中)。
なんかこうストレスとかが溜まっている時に読むと凶華様(母)の理不尽っぷりに些細なことなどどうでも良くなってくることでしょう。

これで日日日さんの作品を読むのは同じくデビュー作のアンダカの怪造学に続いて2作目ですがどうやら私はこっちの方が好みのようです。
ラノベ-ファミ通文庫- | 23:11 | author Magne | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:11 | author スポンサードリンク | - | -
コメント

何で? 何で6万も貰えたんだろ? wwww
騎 乗 位 セ ク ロ スしただけなんだけどなぁwwwwww
2009/05/09 7:08 PM by へ?
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://magne.jugem.jp/trackback/156
トラックバック