Magneの領域-Magnetic Field-

書を愛し狂う者のたわ言
<< ブギーポップ・クエスチョン沈黙ピラミッド (電撃文庫 か 7-21) | TOP | よくわかる現代魔法 1 new edition (1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス ニJ- 21)
4月の2冊目は零崎シリーズ第3弾です。

2007年は刀語にハマリましたがやっぱり好きな西尾維新作品は戯言シリーズです。
その中に出てきた特殊でどこか人間味のある殺し屋集団零崎一賊。
彼らにスポットを当てた零崎シリーズの最新刊は"少女趣味(ボトルキープ)"こと零崎曲識が主人公の物語です。
彼が使う凶器は楽器、彼は音使いなのです。
そういえば様々な特技を持ったキャラの出てくる戯言シリーズですが音使いはいなかったですね、盲点でした。
そんな彼ですが予想通り彼もやっぱり強烈なキャラクターの持ち主でした。
その特殊なキャラクター、"少女趣味"の意味は是非読んで確かめてください。

私的には愛しのるれろさんが出てきてくれただけでもうお腹いっぱいの一冊でした。
次回は最終巻、零崎人識メインの話しみたいで早く読んでみたいですね。
ラノベ-ノベルス- | 20:36 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 20:36 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://magne.jugem.jp/trackback/153
トラックバック