Magneの領域-Magnetic Field-

書を愛し狂う者のたわ言
<< あと2ヶ月、待ち遠しい -涼宮ハルヒの分裂- | TOP | 意外に熱血? −学校の階段− >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
だ、騙された!! ‐刀語 第四話 薄刀・針-
今回の敵は4話にして最強と名高い元とがめのお供、錆白兵。
扱う刀は刀身の向こう側が見えるぐらい薄い薄刀『針』です。
今回も七花と錆の対戦はとても激しい接戦・・・・だったそうです。

なぜこんな書き方なのかはここでは書きません。
一言言わせてもらうと、「えぇ〜!、うまく騙された・・・」ですね。
とにかく今回はいつも以上にネタバレしないほうが楽しめる作品になっています。

毎回個人的に楽しみにしている"まにわに"のみなさんですが今回は豪華3人組でした。
なんかビジュアルがFF10のメーガス3姉妹に似ていますがこちらは男3人組。
今までの"まにわに"の中で一番好感の持てる3人組だと思います。
それにしてもホント、毎回"まにわに"の面々が使う忍法は化け物じみてますね。
まぁ今回に関しては"相手"の方が数倍も凄かったわけですが・・・
でも"まにわに"の頭領も1ヶ月1人だから12人だと思っていたのに今回3人も出てきちゃってこの後どうするんでしょう?
ラノベ-ノベルス- | 02:15 | author Magne | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 02:15 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://magne.jugem.jp/trackback/139
トラックバック
2007/04/08 8:25 AM
「軽さ」と「薄さ」を極めた薄刀『針』を持つ錆から、果たし状が届けられた。とがめとしては、最強と言われる錆と戦うのは、もう少し後のほうがよかったと思ったものの、この機会を逃すわけにはいかない。ふたりは船...
booklines.net