Magneの領域-Magnetic Field-

書を愛し狂う者のたわ言
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
夏の読書感想文 番外
これも夏の読んだ本といえば本なのでここで紹介します。

ファイナルファンタジー クリーチャーズファンブック vol.2
ファイナルファンタジー クリーチャーズファンブック vol.2

この本はその名の通り「FFクリーチャーズ」という食玩のミニブックで中にはこの本と同時発売の第5弾「FFクリーチャーズアーカイブ」と第4弾のフィギュアの写真&説明などが書いてあります。
あとこの本には限定のフィギュアがついているのでFFファン、FFクリーチャーズファンの方は買うべきで一冊だと思います。

どうやらこの本によるとFFクリーチャーズとは違うプロジェクトが進行中のようです。
そちらは大きさが今までのFFクリーチャーズより大きくさらに細かいディティールにこだわる品になりそう。
発売が待ち遠しいわ〜。


マキナマズル高すぎ!!

この写真はこの本についてくる限定フィギュアの「フロラフルル(中央)」と第5弾から「斬騎王(右)」と「キーファセフィロス(左・シークレット)」です。
本当は第3弾の「マキナマズル」と一緒にX-2スペシャルドレスセットとして飾りたかったのですがマキナマズルはシークレットで彩色版は今でも2万円ぐらいしてしまうのであえなくこの並びとなりました。
食玩・フィギュア | 23:00 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
ANAユニフォームコレクション
先日一日、私は羽田空港にいました。
目的は旅行ではなくもちろん「ANAユニフォームコレクション」のため。
空港に行くともうすでに買った後の人たちがショップの近くで箱を開けて中身を確認している異様な光景を目撃。
空港側もこんな旅行客以外の人が来るのは予想外だったことと思います。
私は少しゆっくりめに行ったので並ばず買えました。
お金がなかったので1BOX(6箱)しか買えなかったのですが、空港内にはたくさんの箱を持った客(といっても旅行客じゃありませんよ)がたくさんいました。
A・N・A!!

中には実際に機内で配られるコンソメスープ(の粉末)が入っていました。
なので次の日の朝早速使うことに。
まだまだ余ってますよ、コンソメスープ
ちょっとした機内食のような感じ。

肝心のフィギュアもよくできています。
どうやらヤフオクなどではかなり値段が上がっているようですがまだネット通販できると思うので興味のある方はぜひいかがですか?
食玩・フィギュア | 07:53 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
ワンフェス行ってきました。
先日20日ビッグサイトで行われた「ワンダーファスティバル2005」に行ってきました。
実は行くのは初めてだったので何もかもが未知の領域。
大手企業ディーラーのところはなんとなくコミケ西館を思い起こさせました。
初めてだったので今回は特に何も買わずに写真撮影のみ。
となりで同時に開催していた「コミティア」の方にお金を使ってました。
でもフィギュアはもちろん、昔の懐かしオモチャなんかを扱っているディーラーさんなんかも多くとても面白かった1日でした。

撮ってきた写真、載せようかとも思ったのですがいろいろと問題が発生すると困りますので控えますね。
食玩・フィギュア | 23:02 | author Magne | comments(2) | trackbacks(0)
ここは敢えて少女よりもロボ!!
このところ本の話ばっかりだったので久しぶりにフィギュア関連の話。
前に買いたいと言っていた『HGIFトップをねらえ2』、実は先月の下旬発売日に秋葉原によって買ってきました。
欲しいのはディスヌフとラルクだったのですが安かったので5種類まとめてセット買い。

やはり格好いいッス、ディスヌフさん!
この中では黒一点

またお姉さまことラルクもいいですね〜
おでこシールはど見えません。残念。
他のフィギュアもノノの目にきちんと十字(?)が入っていたりとよく出来ているほうだと思います。1回200円だしね。
少し気になることといえばパイロットスーツ姿のノノがなんか背中を反った格好に見えてしまうのと、ウェイトレス姿のノノが持っているホウキがやわらかいのでどうしてもクニャっと曲がってしまうことぐらいでしょうか。
今は部屋のパソコンデスク上に置いているのですが、親に見られそうでヒヤヒヤしてます。
多分もう見つかってるような気がする。
食玩・フィギュア | 03:33 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
「萌え」の原点? -南原コレクション-
本当は本の感想を書こうと思ったのですが今日は久しぶりに食玩の話。
ちょっと前に秋葉原を歩いていたら目に付く食玩を発見。
その名は『南原コレクション』
なんと南原ちずるオンリーのフィギュアです。

彼女は往年の名ロボットアニメ「コン・バトラーV」、バトルマリンのパイロットパイロットでヒロイン的存在。
容姿端麗で頭もよく、スポーツ万能と彼女の虜になった殿方も多いと思います。といっても私はスパロボで知ったのですが…

彼女はアニメ史上初めて"シャワーシーン"をした女性ということもあり『ちずるがアニメ初の"萌え"キャラだ!』という人もいるほど今でもその人気は根強い様子。
たしかにまだ"萌え"、"オタク"なんて言葉のなかった時代、あの色気はかなり子供たちを惑わせたことでしょう。

なのでこの商品が発売されるのは必然だったといえるかもしれません。

「戦闘服」、「水着」、「ドレス姿」、「私服」の全4種類でシークレットカラーも2種類用意されているというちずるタン(今風)づくしのこの食玩、まだ私は買う勇気がありません...でもいつか買いたいとは思っている食玩ではあります。
食玩・フィギュア | 23:18 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
村田蓮爾 PSE Solid collection
久しぶりのフィギュアはまだ正式には発売前の「村田蓮爾 PSE Solid collection」
エンタマのアニメイトブースにて先行発売(アニメイト限定版仕様)されていたのでおみあげ(自分)にと一個だけ買いました。
そしてゲットしたのがこれ。
robot、来月まで残っていてくれればいいんですが・・・

象牙verでなくてホッとしてます。
よく見てみると思った以上に細かい彩色にびっくり、村田さんの原作に忠実に作られていました。
それにしてもアニメイト限定版のsc005.5、オレンジ色の髪の娘が「ラスエグ」のラヴィに見えてしまうのは私だけでしょうか。

そういえば村田蓮爾さんネタでもう1つ。
村田蓮爾責任編集のカラーコミック「robot」その記念すべき第1号が発売になりました。
本当はすぐにでも買いたいのですが今日「ステラデウス」を買ってしまったので来月になるでしょう。
食玩・フィギュア | 23:25 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
ヘレティック用心棒と新横浜ありな
30日からバイトを休みにしたのでここ数日夏休み最後のときをゆっくりしてました。
昨日30日は親にもらった招待券で東京国際フォーラムで行なわれていた「人体の不思議展」に行ってきました。
かなりリアルな標本ばかりだったので、そういうのに弱い人は気をつけたほうがいいかも。
私はへいきで見た後に屋台で昼ごはん食べてましたけど。

そして都民の日である今日は秋葉原にPCパーツを買いに。
そして前より欲しかった「コトブキヤ ヘレティック用心棒」を購入。

前に買ったギルガメッシュよりもさらに細かいところまで作りこんであります。
しかし置く場所に困ってまして、なにせ部屋は本だらけで置く余裕が・・・

それとちょっとよったアニメイトで「ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展−日本館 出展フィギュア付きカタログ」を買ってしまいました。
この本その名のとおりイタリアで行なわれる「ビエンナーレ国際建築展−日本館」のカタログです。
でもフィギュアが目当ての人も多いはず。
しかし中身のオタクに関する論文も少し興味深いものを感じました。
この本は一応向こうの人用のものなので英語とイタリア語、あと日本語3種類の言語で書かれています。
そしてこれが付いてきたフィギュア「新横浜ありな」です。
ついに買ってしまった・・・
店の看板まで細かく書いてあってびっくりでした。
私は「週刊わたしのおにいちゃん」は持っていませんが、そちらよりさらに凝ったつくりになっているようです。
食玩・フィギュア | 23:54 | author Magne | comments(0) | trackbacks(1)
アクセス多数記念 食玩だらけPart2 大きいお友達用
今日も食玩関連でですが今回は少ないですが美少女キャラクターものです。

1個目はびんちょうタン
びんちょうタンのガチャガチャもあります
TFCびんちょうタン 
このびんちょうタンはソフトハウス「アルケミスト」のマスコットキャラクターです。
作者の江草天仁さんはデフォルメキャラだけでなくリアルなイラストもなさっているようです。

残念ながら次で最後。
大嶋さんはメカの原型製作もできるのです。
KTフィギュアトランスフォーマー

「あれ、トランスフォーマーって男の子用じゃないの?」と思ったあなた、たしかにトランスフォーマーといえば私もよく小さいころ買ってもらったバリバリの男の子用ロボット。
ですが近年アニメも高齢化の波(?)が押し寄せ、2000年放映の「トランスフォーマー カーロボット」では基地コンピューターのバーチャル映像としてアイちゃんというキャラが登場し、大きいお兄ちゃんの人気を集めたそうです。
このフィギュア全5種類のうち4種類は初代トランスフォーマーの作品で、当然ロボットばかりです。
しかし1種類だけこのアイちゃんが入っているのです。
私は安くなっていたこともありネタでまず2個買ったのですが空けてびっくり二つとも初代コンボイでした。
そしておとといもう2個買ったら今度はアイちゃんとコンボイ…
計4つ買ってコンボイ3つとアイちゃん1つという結果になりました。
1つ友達にあげましたがそれでもコンボイが2つ。
なのでこんな写真になりました。

ちなみにこのフィギュアの原型は動物中心の食玩の世界にキャラクターの風を吹かせた「リカヴィネ」でお馴染み海洋堂の大嶋優木氏、彼は少女だけでなくメカとかもできるんですね。
食玩・フィギュア | 22:37 | author Magne | comments(2) | trackbacks(1)
アクセス多数記念 食玩だらけPart2 男の子用
こういうブログやHPを運営していて気になることにひとつがアクセス数です。
どのくらいの人が見ているのか、気に入ってもらえたかなど気になるところですが、このJUGEMにはデフォルトでアクセス解析がついております。
そこの検索文字列を見ているとどんな検索ワードでこのサイトを見つけたかが分かるわけですが一番多いのは「食玩 秋葉原」、「ガチャピンチャレンジ 食玩」などの食玩関係、一回しか書いてないのにかなり結構アクセスがあるようです。
次に「Samurai Champloo」、「四季ノ歌」などのサムライチャンプルー関連、ほかには「トリビアの館」、「NHKにようこそ」なんかもありました。
本関連で来ている人が少ないのは実に残念なことです、もっと本のことについて書かねば!!
なかには「地雷の恐怖」で検索してうちに来ている方もいらっしゃるようで、本当に真面目なものを期待して来ていたらどうしようとガクガクしております。

なので今回は一番検索文字列が多かった食玩について書くことにしましょう、写真が多いので気をつけてください。

9/4,5とバイトが忙しかったのですが5日の帰り久々に秋葉原に行って少し食玩を買ってしまいました。そのときの+αでお送りいたします。

まず一つ目
西洋武器防具セット?
「武-MONONOFU-」シリーズ
男なら少なからず武器に興味を持ったことがあるでしょう。
この食玩はそんな男の子の願望を満たしてくれる一品です。
1/10スケールでできた武器・防具はところどころに本物の金属を使用し重厚感を演出しています。
ただいまパート4まで発売されていて写真はパート2のランス(シルバー)とパート4のアイアンアーマー+古代ギリシャ式甲(シルバー)です。

つぎはうってかわって宇宙もの
クオリティは抜群にいいです。
「国立宇宙博物館」シリーズ
もうひとつ男の子の好きなものに宇宙もの、宇宙船なんかもありますね。
この食玩はとても精巧でロケットなんかが好きな私にはたまりません。
新発売の第二弾は【黒のフロンティア】は【白のパイオニア】と2種類あり、私はひとつずつ買ってみました。

最後は私の大好きなFFの食玩
クリアVer.はかなり見にくいです
「FFクリーチャーズ」シリーズ

いわずと知れた有名RPGファイナルファンタジー、そのモンスターたちのフィギュアです。
今は最新のVol.4以外はお店では滅多に見かけません。
なので私はイエローサブマリンで開封済みのものを購入。
クリスタルVer.なんかは定価より安く100円ぐらいからあるのですが、高いものになると万単位でオークションとかで取引されているようです。
なんか凄い世界だな食玩って・・・(汗)
でもその分クオリティはかなりいいです。
残念ながらクリアver.は少し見にくいですが。
写真は右から永遠の闇(FF9ラスボス クリアVer.)、魔女アデル(FF8ボス メタリックVer.)、リバースセフィロス(FF7ラスボス 彩色Ver.)、トランスクジャ(FF9ボス メタリックVer.)、ブラスカ究極召喚(FF10ボス クリアVer.)。



番外編、さっき書きましたがFFクリーチャーズとても高値で取引されているものもあります。
そのなかには私の大好きなFF8のギルガメッシュもあるのですが、私これより大きなフィギュアを持ってます。しかも定価2980円で買ったのが。
有名フィギュアブランド「コトブキヤ」のアクションフィギュアなのですがこれは数年前近所のトイザラスで買いました。
先ほどのFFクリーチャーズの写真の後ろに実は写っていたんですよ。
これが大きさの対比です。
番外編、ちょんまげ取れているのはご愛嬌
ちょんまげが取れてしまっていますが大きいのでかなりディテールはいいです。
食玩・フィギュア | 03:05 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)
食玩だらけ
このところ、昼ご飯などコンビニで買っていることが多くなりました。
そのせいか食玩にハマってしまいそうです。
気がつくとコンビニでお昼を買うついでに買った食玩がたくさん。
いまでは秋葉原に買いに行くこともあります。
でも基本的にあまりダブるのが嫌なのでおんなじ物はあまり買いません。
つい最近買ったものたちの紹介をば・・・

「ガチャピンチャレンジ in サマー」
おなじみポンキッキのガチャピン。彼がこれまでやってきたいろいろなことがフィギュアになっているガチャピンチャレンジシリーズの第2弾。
今回はin サマーということでウォータースポーツが中心。
私はサーフィンが出ました。
ガチャピンって本当なんでもしますよね

「ナムコレ」
ナムコ往年のファミコンソフト、そのパッケージイラストを立体化したフィギュア。
漫画家でも屈指のゲーム(特にレトロゲー)好きの吉崎観音さんも企画協力しています。
私が出たのは私もやったことのある名作STG「ゼビウス」、あと「ワルキューレの冒険」は欲しいところです。
往年の名STG「ゼビウス」

「学問のススメ」
集めて飾るだけでなくお勉強までできるこのシリーズ。
歴史上有名な人物が国語、算数、理科、社会、音楽、美術の6科目ごとに一人ずつフィギュアになっています。
私が出たのはルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーベン。
中に入っていた小冊子には年表やその他の情報が結構載っていました。
それと全フィギュアの台に乗っている本(教科書)。これには各偉人のことが細かい字で書いてあったりかなり凝ったつくりでビックリしました。
お勉強もできる凄い食玩

他にもあるのですがそれはまた別に機会にでも紹介できたらなと思います。
食玩・フィギュア | 03:52 | author Magne | comments(0) | trackbacks(0)